\n"; ?> 離乳食のレシピと食器

離乳食を与えるコツ

離乳食のレシピと食器

離乳食の食器
食器選びというのは離乳食において、とても大切な事です。まだまだ未熟な身体機能を補う為に使用する食器なので、機能的で赤ちゃんが使いやすいものを選ぶようにしましょう。赤ちゃんが自分で離乳食を食べられるようになる頃に、赤ちゃん専用の食器を揃えてあげる必要があるでしょう。離乳食の開始時期など親が食べさせる段階の時には、特に専用の食器などを揃える必要は無いでしょう。自分で食べ始める頃になってからでも十分に間に合うでしょう。離乳食の食器は、スプーンやフォーク、お皿やマグカップなど全てのアイテムがセットになっ...
離乳食のお勧め食材
離乳食も初めの頃ならおかゆや果汁だけで済むのですが、食べる量が少しずつ増えてくると離乳食のメニューに頭を悩ませるという方も少なくないのではないでしょうか。離乳食にぴったりのお勧め食材はたくさんありますので紹介します。離乳食の初期〜後期までどんな時でも役に立つ食材として、ジャガイモやさつまいも・かぼちゃなどのイモ類があります。離乳食の初期には茹でてつぶした状態のものを使いますが、離乳食の中期〜後期になってくると少し形を残して噛む練習をするのに最適です。イモ類は調理の仕方によって形状が変わるので、離...
離乳食の初期レシピ
離乳食初期の頃には舌を前後に動かすことが出来るようになって、食べ物を飲み込むことも出来るようになってきます。離乳食の目安としては、ドロドロ状の食べ物をごっくんと飲み込めるようなメニューにしてあげましょう。離乳食初期に人気のレシピに「パンがゆ」というのがあります。パンを小さくちぎり牛乳やミルクでやわらかく炊くだけなのですが、その中にすりおろしたりんごを一緒に煮ても美味しく出来あがります。離乳食メニューとしては定番となっているのが煮うどんですが、煮うどんの中に茹でたホウレン草や裏ごししたじゃがいもな...
離乳食と納豆
納豆は独特の匂いやねばつきが苦手だという方もたくさん居ますが、昔から栄養価の高い食品として有名です。そもそも納豆の原料である大豆というのは、「畑のお肉」と呼ばれるほど栄養価の高い食べ物です。栄養価がとても高く体に良い納豆は、離乳食の食材としては最適な食材と言えるでしょう。納豆を使用する場合は、離乳食の中期以降から使用するようにしましょう。納豆にはたんぱく質やエネルギーが豊富に含まれているので、赤ちゃんの離乳食としてだけでなく産後のお母さんの栄養としても摂取するととてもよい食品です。納豆と聞くと食...
離乳食の中期レシピ
離乳食も中期になってくると、色々な食材を食べることが出来るようになります。離乳食のメニューにも、様々な食材をバランスよく使って与えてあげたいですよね。離乳食の中期では、上あごと下あごで食べ物をすり潰すことが出来はじめます。この「モグモグ期」とも呼ばれている離乳食中期のレシピでは、モグモグと歯茎でつぶせるメニューを考えましょう。離乳食中期の頃になるとお肉なども使いたいところですが、まずはひき肉などの食べやすいお肉から始めてみましょう。ハンバーグの場合には豆腐をメインにして、ひき肉を少しまぜるように...
離乳食と通販
赤ちゃんも生後5ヶ月を過ぎた頃には、離乳食の準備を始めなくてはならないのです。離乳食は、始めたばかりの頃はスプーン1杯程度の量を1回だけで良いのですが、そのうち成長と共に大人と同じ3回食へと進んでいきます。そうなってくると、毎回離乳食を手作りするとなると大変な事なのではないでしょうか。毎食メニューを考えるのも大変なことですよね。そうでなくとも、この頃の赤ちゃんは母乳やオムツ換え、夜泣きなどでとても大変な時期でもあります。離乳食は出来るだけ手作りをしたいけれど、それほど手間暇かける時間が無いという...
離乳食の後期レシピ
離乳食の後期になってくると、ポツポツと歯が生え始めてくる子も多いはずです。歯茎やあごを使って噛むことが出来るようなメニューを心掛け作るようにしましょう。後期には3回食になるので、大人と一緒のメニューで味付けだけ薄味にするとよいのではないでしょうか。家族で同じ食卓を囲むわけですから、子供だけ違うメニューでは食も進まないのではないでしょうか。みんなが揃って一緒のメニューを食べるように心掛けたいものです。離乳食後期ともなると、ほとんどの食材を食べることが可能になります。ですが、まだまだ大きい物や固いも...
離乳食レトルト
離乳食は今まで母乳やミルクしか飲まなかった赤ちゃんにとって、大切な栄養素となる重要な食事です。親ならば、出来るだけ栄養バランスの整ったきちんとした離乳食を食べさせたいと考えるものではないでしょうか。しかし、毎食手の込んだ離乳食を手作りで作るというわけにはいかないでしょう。そうでなくともこの頃の赤ちゃんのお世話というのは、非常に大変なものだからです。このような時には、レトルトの離乳食を使用するというのもよいのではないでしょうか。最近では、レトルトの離乳食も数多く販売されています。子供の月齢に合わせ...
離乳食の便利グッズ
普通の食事を作るだけでも大変な事なのですが、その上離乳食まで作るとなるとどうしようかと考えるお母さんも多いのではないでしょうか。ですが離乳食作りは、それほど難しく捉える必要はありません。月齢に合わせた固さで薄味に調節すること、それだけを考えて楽しく作るようにしましょう。離乳食作りに便利なグッズがたくさん販売されているので、そういったものを利用することでもっと楽に離乳食を作ることが可能です。まずはおかゆを作るグッズですが、大人のご飯を炊飯器で炊く際に専用の容器に入れて一緒に炊くだけで離乳食の月齢に...
離乳食のフリージング
子育てや家事に大忙しのお母さん方にとって、離乳食作りは大変な作業と言えるでしょう。簡単に出来る離乳食レシピなどもあるのですが、それでも毎食ごとに一から作るとなると時間がかかってしまいます。その間、赤ちゃんが大人しく待っていてくれるとは限りません。ですから赤ちゃんがお昼寝をしている時間などに、まとめて離乳食を作りフリージングをしておくという方法をお薦めします。フリージングさえしておけば、後は電子レンジで温めるだけで離乳食を簡単に作ることが出来るのです。食材ごとにマッシュした状態で個別にフリージング...
離乳食の手づかみメニュー
赤ちゃんの離乳食では、ある程度の固さのある食べ物を食べることが出来るようになると手でつかんで食べられるメニューを考えるようにしましょう。赤ちゃんが自分の手で掴んで食べることによって、色んなことを学びます。例えば、一口ではどの位噛むことが出来るかといった事や、食べ物を前歯で噛み切る等のようなことです。他にも手で掴む事によって食材の感触などを知ることが出来るので、離乳食にはぜひ手づかみメニューを取り入れるようにしましょう。手づかみメニューとはいっても、わざわざ特別にメニューを考え作る必要はないのです...

離乳食を与える時のコツや注意事項を分かりやすく紹介します

Copyright (C) 2010 離乳食の進め方ガイド All Rights Reserved.

離乳食のレシピと食器